広々としてゆっくりと寛げる待合室
個室の特別診療室
歯科予防の先進国の国旗たちが院内でお迎えします
当院内では、さりげなく、可愛く、マスコットたちも見守っています。
廣神院長はいつも穏やかに優しく患者さんに接してくれます。

ひろかみ歯科医院 廣神克彦先生 群馬県高崎市

予防歯科で輝く存在でありたい

開業当時、地元高崎で、予防歯科の考えを患者さんに知ってもらい、患者さんと歯科医院(歯科医師と歯科衛生士)が両輪となって歯を大切にする歯科医療を実現させたいという想いがありました。

私たち歯科医師の仕事は、お口の中の健康を通して患者さんと一緒に幸せを作っていくこと。その中でも一番重要な任務は最新の歯科医療で患者さんの歯を守ること、と考えています。

廣神克彦先生イメージ

備えあれば憂いなし

むし歯になった歯を治療していく事も歯科治療です。また、むし歯になりにくいようなお口の中の環境を作っていくこと。さらに、むし歯や歯周病で失った歯の機能を入れ歯で蘇るようになること。噛んだり話したりする歯の働きを維持していくようにサポートすることも、歯科医師の役目だと考えます。
ひろかみ歯科院内予防グッズ

具体的には歯科医師と歯科衛生士がチームとして予防のお手伝いをして、その人の歯を守っていくことだと思っています。ですので、当院では初診時から予防のためのカウセリングを行っています。地域の方々に予防の大切さを啓蒙するために具体例を上げながら説明をしています。またひろかみ歯科では、院内に予防のための歯科グッズを多数取り揃えています。

予防歯科を始めたきっかけ

大学生時代の出会った歯科医師との出会いが、私が歯周病予防の大切さを患者さんに話すきっかけになりました。その先生は、当時アメリカの歯周病治療をいち早く日本に導入しました。

歯周病治療も大切だが、歯周病が進行しないようにすることも大切だということを教えてくれました。
今でも、歯周病治療や歯周病予防の基礎は、変わりません。歯周病予防について患者さんにお話しして、生涯ご自身の歯を守っていけるようサポートを続けていきたいと考えています。

30年以上の臨床経験から学んだこと

20年以上、歯周病予防のために定期健診を続けている方が何人もいらっしゃいます。同窓会に出席した後に来院された時に、「歯周病予防を続けて良かった」と話されます。同じ年齢なのに、固い物を食べれる人もいれば、固い物を噛めない人もいるそうです。継続は力なりですね。歯周病予防を継続している人としてない人との差がでてきます。60代の男性の方が「歯医者さんはいいよな。老眼や髪の毛が少なくなるのは、どうにもできないけれど、歯はこうやって歯をきれいにしていけば悪くならないから」と話されていました。

自分の体を愛していますか?

歯も自身の体の一つです。
きれいな環境で歯が生きていくか、汚い環境で歯が生きていくかで、歯を長く使えるか決まってきます。
口腔内環境を整えてあげることが大切です。


開業当時は、歯科界に歯周病予防のデータも不足していました。臨床を通して、歯周病治療や予防のデータを自分で集めていました。
開業して10年を経とうとしていた頃に、臨床から集めたデータから見えてくるものがありました。

歯科医師としての様々な試み

花のエッセンスから抽出したレスキュレメディと呼ばれるものがあります。イギリスではドラッグストアで手に入れることが出来ます。このパッケージの裏には「歯医者に行く前に使用してください」と書かれています。

当院ではこのレスキューレメディを取り入れています。歯科治療に関して、ナーバスになっている患者さんにはこちらを当院の待合室でご利用いただけるようにしています。レスキュレメディを服用することによって不安が大幅に軽減されます。

レスキュレメディ

患者さんAさんのこと

早朝から仕事の傍ら子育てのため、ストレス過度になり夜も眠れないということでした。私はそこから知覚過敏が来ているのだと判断して、レスキュレメディをお勧めしてみました。結果、知覚過敏もなくなり睡眠薬なしで眠れるようになったと言うことです。

初診の患者さんに対して

ひろかみ歯科医院の初診の約半数は、他の医療機関からの転院です。転院の理由や主訴に加え、今までの経緯に耳を傾けるようにしています。歯科治療が大変だった患者さんには、何が大変だったかヒヤリングしています。
印象材(歯の型をとるゴム粘土のようなもの)を口にいれた時に、嘔吐反射が激しくて嫌だったという患者さんに対しては、型をとる時に嘔吐反射が起こらないように配慮して行います。

また、歯科医師としての廣神克彦を知っていただくために、こういったメディアに掲載させていただいたり、ひろかみ歯科医院を知っていただくために、新しいことを柔軟に取り入れています。そうした試みが、ひろかみ歯科医院を訪れようとしている患者さんの不安を少しでも和らげてくれたらと思います。

歯科医師の休日

休診日にはほとんど自宅にいることはありません。地元を離れて旅に出たり、東京に出向いて自分の体のメンテナンスを行ったり、歯科の勉強会に参加していることが多いです。自分の体のメンテナンスを行うことが、いつまでも患者さんに最善な歯科治療を提供し続けることができるのだと思います。
歯科医師の休日

安心して通ってくれる歯科医院づくり

当院の取り組みとして、スタッフが手書きで作る「ひろかみハッピーニュース」というものがあります。定期的に発行されるこのニュースでは当院を訪れた患者さんからの感想やスタッフの事、当地高崎のおいしいお店などを紹介しています。

ひろかみハッピーニュースはひろかみ歯科医院内で配布しています。ぜひ、当院の取り組みを知っていただくためにも、そして歯科医師としての廣神克彦を知って頂くためにも機会がございましたらお目通しください。

ひろかみhappyニュース

廣神克彦先生出版情報

アマゾンから廣神先生の書籍が出版されます。現在は電子書籍版のみの販売ですが令和元年7月度より紙媒体での書籍も発売される予定です。ぜひ、ご一読下さい。

ご購入ページ(アマゾン)はこちらから

廣神克彦先生プロフィール

廣神克彦先生プロフィール写真

廣神克彦先生の歯科治療が受けられるクリニック

ひろかみ歯科医院 高崎市

ひろかみ歯科医院のホームページへ

ひろかみ歯科医院

ひろかみ歯科医院外観
〒370-0085 群馬県高崎市我峰町220-2
TEL:027-343-1777
9:00~12:30 14:30~18:30 ※予約制
木曜日・日曜日、祝祭日は休診 ※祝祭日がある週は木曜日診療

ひろかみ歯科医院へ電話をかける

google mapでアクセスを見る

その他の信頼のおける歯科医師たち

  1. 浦 悦子先生(アイリス歯科)

    保護中: 浦 悦子先生(亀戸 アイリス歯科)

  2. 土田 桂先生

    新橋歯科診療所 土田 桂先生 医療法人財団 興学会

  3. 高宮先生

    赤坂歯科診療所 高宮 善正先生 医療法人財団 興学会

  4. いもと歯科医院 住吉 井本勇基先生

  5. 池田善之先生

    シーアイ池田歯科 池田善之先生

  6. 中原先生

    戸塚駅前トリコ歯科 中原 維浩 先生

  7. 山本将弘先生プロフィール写真

    駒込デンタルオフィス 山本将弘先生

  8. 仙田直樹先生

    仙田歯科医院 大塚 仙田直樹先生

  9. うら先生プロフィール写真

    亀戸 アイリス歯科 浦 辰郎先生